NTセレンディピティの音楽

 

NTセレンディピティ 

NTセレンデピティはマウンテンやカントリーソングを中心に、
アメリカの伝承音楽を主な演奏曲としています。
自然や故郷への愛着、愛する家族、友、恋人への思いを
シンプルで美しい楽器演奏にのせて、
叙情豊かな歌とハーモニーで表現しようと日夜努力しています。
時にはジャズやポップス、日本の唱歌や民謡にも挑戦します。
それは音楽に国境は無いし、
唄いたい歌、演奏したい曲はスタイルにとらわれず、
自分たちの解釈でアレンジし、表現したい思いが強いからです。

体中を打ち震わせながら歌の世界に浸り、
内面をさらけ出すように全ての思いを込めて表現する機会を
授けられたことに、日々感動し、感謝しています。
様々な人生を送ってきてたどり着いた音楽の道に対し、
ただただ頭をたれ、厳粛な思いをするばかりです。
私たちの音楽を聴いて下さったみなさまが、

 

 NTセレンディピティ メンバー を ご紹介します


ジュンイチ タイナカ弦楽器の中で最も難しいもののの一つといわれる5弦バンジョーを駆使し、カントリーからポップス、演歌までを優しく熱く弾き語ります。
カントリー音楽界の草分け、ロバート&ジェリータイナカの実弟。
学生時代にヤマハポプコン東京大会で準優勝。
現在伊東市に在住し、都内のカルチャースクールで歌とバンジョ-の講師を務めています。能勢 希 (のせのぞみ)

大学時代にカーターファミリーと出会い、
独学でギターを弾き、歌い始める。
クラシックギターを山城勝則、加藤誠に師事。
現在埼玉県越谷市でプサルタリーとギターの講師を務める。
プサルタリーとは、プサルタリー普及協会会長でもある加藤の下で出会い、 加藤の主宰するプサルタリー&ギターアンサンブル「Sola」のメンバーである。
2008年對中とともにNTセレンディピティを結成。
プサルタリー・ギター奏者、ボーカリストとして、幅広く活躍している。


Topics

初CD制作しました。
収録曲例: 夢路より、わらぶきの屋根、
素晴らしき世界他,全12曲

プサルタリー伊東教室開講しました。






 


プサルタリー とは

三角形の木箱に何本も弦を張り、開放弦で音階が出来るようにした楽器です。もともとプサルタリー(Psalteryという言葉)はギリシャ語が起源で、聖書の時代から使われている弦楽器全般を指すものです。初期プサルタリーの形や構造は、今では分からなくなってしまいましたが、中世ヨーロッパでは、より大きな音量の出るピアノフォルテの出現まで大いに人気を博し、現在でもその子孫が、さまざまな形で各国の民族文化の中に受け継がれています。 神秘的で清らかな美しい音色が特徴です。


5弦バンジョーとは

丸い太鼓のような形状をしたドラムに5本の弦を張ったもので、全体の形は三味線と似ています。三味線とバンジョーは元々はアフリカが起源で祖先は同じである事は意外に知られていません。バンジョーが西洋三味線と言われる所以です。軽快で明るいサウンドが特徴で、主にカントリー&ブルーグラスの伴奏で使われます。

 

お問い合わせはこちらまでメールをお送りください。

Copyright© 2012 青い玉葱 All Rights Reserved.

〒413-0235 伊東市大室高原11丁目161
電話:0557-51-0627(代表)